Detail 詳細


不織布バッグ

丈夫で低コスト。 やわらかな風合いで通気性もよい。耐久性に優れ、エコバックや、商品の保護バッグにも対応。サイズや形状、カラーなどバリエーションが豊富

材質

PP(ポリプロピレン)やPET(ポリエステル)などの繊維を織らずに熱圧着などによりシート状にした不織布を使用します。



印刷方法をお選びください
シルク印刷
ナイロン等の網に版枠を張り、スクリーン状の画像にインクの通る部分と、通らない部分を作り、原版にインクを押し出し印刷します。インクが厚く付着する為、他の印刷方法に比べると印刷色が鮮やかで、水漏れにも強くなります。
グラビア印刷
カラー印刷は不織布+PPフィルム貼(グラビア印刷)でできます。(製造ロット:5,000枚~)


生地色をお選びください
不織布バッグの生地色は在庫色からお選びください。
※20,000枚以上の場合はご希望色(特色)の生地を製造可能です。
不織布バッグ生地色:No.1 不織布バッグ生地色:No.2 不織布バッグ生地色:No.40 不織布バッグ生地色:No.3 不織布バッグ生地色:No.4 不織布バッグ生地色:No.5 不織布バッグ生地色:No.6 不織布バッグ生地色:No.7 不織布バッグ生地色:No.8
No.1 No.2 No.40 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
不織布バッグ生地色:No.9 不織布バッグ生地色:No.10 不織布バッグ生地色:No.11 不織布バッグ生地色:No.35 不織布バッグ生地色:No.12 不織布バッグ生地色:No.13 不織布バッグ生地色:No.36 不織布バッグ生地色:No.14 不織布バッグ生地色:No.15
No.9 No.10 No.11 No.35 No.12 No.13 No.36 No.14 No.15
不織布バッグ生地色:No.16 不織布バッグ生地色:No.17 不織布バッグ生地色:No.18 不織布バッグ生地色:No.37 不織布バッグ生地色:No.19 不織布バッグ生地色:No.20 不織布バッグ生地色:No.22 不織布バッグ生地色:No.38 不織布バッグ生地色:No.23
No.16 No.17 No.26 No.37 No.19 No.20 No.22 No.38 No.23
不織布バッグ生地色:No.24 不織布バッグ生地色:No.25 不織布バッグ生地色:No.26 不織布バッグ生地色:No.27 不織布バッグ生地色:No.28 不織布バッグ生地色:No.29 不織布バッグ生地色:No.30 不織布バッグ生地色:No.32 不織布バッグ生地色:No.33
No.24 No.25 No.26 No.27 No.28 No.29 No.35 No.32 No.33
不織布バッグ生地色:No.34 不織布バッグ生地色:No.39 不織布バッグ生地色:銀 不織布バッグ生地色:金          
No.34 No.39          

生地の厚さをお選びください

40〜200g/m2
不織布バッグは通常70〜155g/m2 厚みによって耐久性や質感が変わりますので、用途に適した厚みをお選びいただきます。



加工をお選びください
縫製
取っ手の付け根部分の強度を増す為のクロスステッチや、縫い合わせ部分を上から包むようにして不織布を縫い付けるパイピングなど、様々な縫製方法があります。

加工例)縫製:取っ手の付け根部分の強度を増す為のクロスステッチ

加工例)縫製:縫い合わせ部分を上から包むようにして不織布を縫い付けるパイピング


超音波圧着加工
縫製ではなく、超音波での機械圧着加工もできます。

加工例)超音波圧着加工:縫製ではなく、超音波での機械圧着加工もできます。



持ち手加工の種類をお選びください
持ち手加工の種類)縫い付け式 持ち手加工の種類)小判抜き式 持ち手加工の種類)ポール式
縫い付け式 小判抜き式 ポール式


不織布袋のメリット
1.コストの安さ
2.目新しさ
3.環境にやさしく丈夫
4.何度でも再利用できる
5.水濡れに強い
6.サイズ、形、色は自由自在
経済性
オリジナル性
エコ性
耐久性、機能性
防水性
ファッション性

製作枚数について

3,000枚から


納期について
承認用サンプル確認後、約45日
海外提携工場で生産し船便での輸入となるため、承認用サンプルの確認後、納品まで約45日かかります。
(承認サンプル作成は約2週間)
工場の繁忙期や仕様、枚数等によって前後します。(要相談)