Detail 詳細


紙袋(ペーパーバッグ)

持ち運ばれる紙袋は「動く広告」●ロゴや店名、企業名を入れることで認知度がアップ。●オリジナルなデザインや形状でブランドイメージアップ

材質をお選びください
コート紙は上質紙あるいは中質紙の表面に特殊な薬品を塗布しています。 コート紙
上質紙あるいは中質紙の表面に特殊な薬品を塗布することによって、表面を滑らかにし、インクの乗りをよくしています。塗布された面には少し光沢が出ます。
晒しクラフト紙は茶色のクラフト紙を漂白した紙のことです。 晒しクラフト紙
茶色のクラフト紙を漂白した紙のことです。白いので多様な印刷に対応しつつ、クラフト紙の手触りを残すことができます。
片艶晒しクラフト紙は晒しクラフト紙の片面に光沢加工を施した紙のことです。 片艶晒しクラフト紙
晒しクラフト紙の片面に光沢加工を施した紙のことで、カラーの印刷時にインクの乗りをよくしています。
半晒しクラフト紙は一般的にクラフト紙と呼ばれる紙のことです。 半晒しクラフト紙
一般的にクラフト紙と呼ばれる紙のことで、晒しクラフトなどと区別するためにこう呼ばれています。漂白前の木の色である濃い茶色も特徴です。
未晒しクラフト紙は片艶晒しと未晒しの中間色の紙のことです。 未晒しクラフト紙
片艶晒しと未晒しの中間色の紙のことで、表示の色以外にも多様な色の紙があります。

印刷方法をお選びください
オフセット印刷
平版印刷:展開図の状態の原紙に印刷します。細かい印刷や、グラデーションも綺麗に印刷できます。多色刷りに向いているので、デザインの幅も広がります。
グラビア印刷
凹版印刷:原版のインクの付く部分が彫り込まれているタイプの印刷方式です。印刷のクオリティも高く、フルカラーやベタ印刷が美しくできます。しかし鉄製の版は製造と保管に高額なコストがかかります。
フレキソ印刷
凸版印刷:ロール紙を印刷機に通して印刷します。オフセット印刷に比べると印刷精度は落ちますが、大量発注の場合にはコストが抑えられるので安価で製作が可能です。

印刷のカラー形式をお選びください
フルカラー印刷
印刷のカラー形式がフルカラー印刷の場合。
特色印刷
印刷のカラー形式が特色印刷の場合。

加工処理をお選びください
ニス加工
ラミネート加工よりは劣りますが色落ちの防止や表面の保護に効果があります。光沢感を出すニスとマット感を出すマットニスがあります。
フイルムではないので部分的にニスを引いて光沢を出したり、模様を作ったりできます。
ニス加工はラミネート加工よりは劣りますが色落ちの防止や表面の保護に効果があります。
PP貼り(グロスラミネート加工)
色落ちを防ぎ、紙袋の強度を高めるため、印刷後に透明のフイルムを貼る加工です。艶やかで高級感のある仕上がりになります。
PP貼り(グロスラミネート加工)は色落ちを防ぎ、紙袋の強度を高めるため、印刷後に透明のフイルムを貼る加工です。
マットPP貼り(マットラミネート加工)
光沢のないマットなフィルムを貼るラミネート加工です。印刷仕上がりが少し白っぽい感じになり、落ち着いたシックなイメージに仕上がります。
マットPP貼り(マットラミネート加工)は光沢のないマットなフィルムを貼るラミネート加工です。
箔押し/浮き出し
凸凹の型を圧して箔押しを施したり、箔を付けずに型押し/浮き出しなどの加工が可能です。金や銀、ホログラムなどは印刷では表現が難しいので、箔押しが最適です。
箔押し/浮き出しは凸凹の型を圧して箔押しを施したり、箔を付けずに型押し/浮き出しなどの加工が可能です。
エンボス加工
紙自体に凸凹を付けてデザイン性を持たせます。既存のサンプルの中からお選びいただく以外にも、お客様のイメージにあわせて意匠の制作が可能です。(※別途型制作費が必要)
エンボス加工は紙自体に凸凹を付けてデザイン性を持たせます。



製作枚数について

3,000枚から


納期について
承認用サンプル確認後、約45日
海外提携工場で生産し船便での輸入となるため、承認用サンプルの確認後、納品まで約45日かかります。
(承認サンプル作成は約2週間)
工場の繁忙期や仕様、枚数等によって前後します。(要相談)